EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

ぽちろぐ

新宿クラシックカメラ博に行きました。

     2015/09/28   カメラ    ぽち

shinjuku2014

高島屋11階にて開催中、27日水曜日まで。

日曜日ということで混雑を覚悟して行ったのですが、セミナーコーナーとジャンクコーナー以外は「こんなもん?」という程度の人出。

ブースの数にして30はあると思うのですが、ショーケース1列を見るだけで、ため息つきながら数分以上。全部を見て回ったら半日かかります。気になるカメラを手にとって・・と考えると、一日では終わりません。

「欲しいのはコレ!」「コイツを探す!」と決めて行かないと、無駄な買い物必至です。

基本中古、それもクラシックですから、デジカメは見当たりませんでした。フイルム。それも、自動巻き上げも少数の、クランクだったりノブ巻き上げだったりのカメラ中心で。高校時代に担任から「買わないか?」と言われて真剣に悩んだハッセルブラッド・ツァイスプラナー80mm F2.8付きが美品でなんと13万円。ライカの古いカメラ(II型かな?)は85万円。こちらはボロボロ。クラシックのなんたるや、を思い知らされました。

まあ、中判以上のクソ高いものは手が出ないだけでなく使うシーンも思いつきませんので、ため息だけついて見て回ります。

ついつい手にとってしまうのは、昔使っていた機種、欲しかったカメラ。

今は亡きヤシカ・コンタックスのS2。フルマニュアルで、AEすらありません。メーターも動作する個体が8万円少々。やはり人気機種ですね。プラナー50mm F1.4の重いフォーカスリングも良い感じです。

キヤノンNew F-1 AEファインダーモデルは4〜5万円で美品多し。こちらはEOSに乗り換える際に売り払ってしまいました。今考えると、不当に安く買いたたかれたものだと思います。あらためて持つとよく手に馴染みます。デジイチと違いボディが薄く、グリップが無くても握りやすいのです。圧倒的な差は、マニュアルフォーカスでもまったく困らないファインダースクリーン。中央のマイクロプリズムを使わずとも、マット面でピントがハッキリと分かります。

今のデジイチ最大の弱点は、ファインダーを明るくするあまりMFではまったくピントが合わないということだと思っていますので、この感触はたまりません。

もう一つ好きな、コンタックスT(オリジナル)は、出品がありませんでした。手元に残すフイルムカメラはコレ!とまで思っていたのですが、盗難にあってしまいました。ぜひもう一度使いたいカメラのナンバー1です。たいしたスペックではないのですが、出てくる画が最高なんです。

ミラーレス用にと買ったFD50mm F1.4、無期限で借りているプラナー50mm F1.4もあるので、程度の良いF-1を探してみようかしら?36枚をリバーサルでゆっくりと撮って、大事にスキャンして。そんなフォトライフもまた良いような気がします。

仕事にはならないですがねー(^_^;

あ!意外と「カメラ女子」も多数いました!

     2015/09/28   カメラ    ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

新宿クラシックカメラ博に行きました。 EOS Kiss X7・8000D・α7のお散歩カメラブログ。カメラとか写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2014 All Rights Reserved.

ページ先頭へ