大小お散歩カメラのサイズ感とカメラ女子の考察。

     2015/09/28   カメラ   ,  ぽち

お散歩カメラの「サイズ感」を写してみました。

キヤノンEOS 5D MkII+EF40mm F2.8 STM。

Kiss X7購入前に「いろんなカメラ持つより写りの良い5Dをお散歩カメラにしちゃえ!」と買ったEF40mm F2.8STMです。フルサイズカメラを使っている方なら必携のレンズです。なんと!レンズ付きの5Dがバッグに入っちゃいます!が、重量はなかなかのもの。暗くてはスピードライトが必要な場合は別途必要です。

かまえた格好は、やはり「カメラがでかい!」。仕事用に、普段はしまっておいた方が無難かもしれません。

_MG_0819

_MG_0822

フルサイズ フルフレーム(FF) 35mm判、全部同じ意味です。135判サイズフイルムに35mm×24mmで記録していた従来のカメラと同じサイズのセンサー(撮像素子)を持つカメラのことです。

キヤノンEOS Kiss X7+EF-S24mm F2.8 STM。

レンズが同じように見えますが。

実際、換算焦点距離は似たようなものです。40mmと38.8mm。同時に使っても、画角的にはほぼ違いを感じません。スナップには実に使いやすいです。

40mmも最短撮影距離30cmと使いやすいのですが、24mmは16cmとさらに寄れます。最大撮影倍率も高くお勧めです。

_MG_0792

_MG_0795

おまけ・キヤノンA-1+New FD50mm F1.4。

実はこのカメラ、すごく重いです。重量感があります。デザインは古くさいのに、人の手に収まると実にしっくりときます。

_MG_0797

_MG_0805カメラ女子がフイルムカメラを持ち歩く理由がちょっと分かった気がしました。

「撮った時にすぐに見れず、現像するまでがワクワクする」「ノスタルジックな写真が撮れる」などと言われますが、もっと単純に。

このクラシカルな佇まいが「持っているとカッコイイ!」だからではないかと。

マニュアルフォーカスも、走り回ってバシャバシャと撮るような仕事でもなければ苦にはならないでしょうし。いっそ「ピントを合わせられるあたし、すごい!」的な。

そんな理由でもマニュアルフォーカスで考えて写真を撮る機会になれば、もっともっといい写真が生まれてくるかもしれませんね。

     2015/09/28   カメラ   ,  ぽち

コメントを残す

 こちらの記事も読んで見ましょう

大小お散歩カメラのサイズ感とカメラ女子の考察。 EOS Kiss X7・M5・8000D・α7のお散歩カメラブログ。写真とか料理とか。

Copyright©ぽちろぐ,2014 All Rights Reserved.

ページ先頭へ